ソーシャルボタンをWP Social Bookmarking Lightで好きな位置に設置する方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
商品ページのSNSボタン

 なかなかこのブログ更新できず、だんだんWelcartで設定したことを忘れてきています^^;WelcartでSNSボタン(ソーシャルボタン)を導入しようと思い、取り入れたプラグインがWP Social Bookmarking Lightです。

WP Social Bookmarking Lightの導入はバズ部をみました

 導入方法に関しては、バズ部の『WP Social Bookmarking Light の設定方法』(バズ部:http://bazubu.com/ より)を見るのがベストだと思います。この通りやれば、全く問題ありません。
なので、導入はあとで、上のリンクをクリックしてやってみてください。ここでは、Welcartに導入した際に、ちょっと迷って決めたこと&『ソーシャルボタンを好きな場所に設置する方法』を書きます。

SNSボタンの位置の設定

 まず、SNSボタンを表示する位置ですが、

  1. “Top”
  2. “Bottom”
  3. “Both”
  4. “None”

から選ぶことができます。まぁ、4のNone(表示なし)はないでしょうが、残りのどれにするか・・・バズ部ではBothがおすすめと書いていますが、Welcartを導入している方は皆さん、ネットショップを運営しているのであって、あまりSNSボタンが何度も表示されるのもどうでしょう。
 私は、ページ下部にのみ表示されるように、Bottomにすることにしました。すると、商品ページでは、「カートに入れる」ボタンより上にSNSボタンが出てしまいます。

商品ページのSNSボタン

SNSボタンを押してもらえるなら嬉しいですが、ネットショップの一番の目的は買ってもらうこと。それに対して邪魔なボタンは必要ありません。そこで、SNSボタンを好きな所に設置してみます。

 さきほど、「4のNone(表示なし)はないでしょうが」と書いておきながら、このNoneを選択します。そして、

のコードをソーシャルボタンを設置したいところに貼ればOKです!これで・・・

カートに入れるの下にSNSボタン

「カートに入れる」ボタンより下にソーシャルボタンが設置できました!

個別記事のみにするかどうか

 続いて、『個別記事のみ』『ページ』の項目ですが、私は、記事ページ、トップページ、固定ページの全てに表示されても構わなかったので、『個別記事のみ』はNone、『ページ』はYesにしていましたが、先ほどの好きな場所に設置できるコードを使うことによって、ここの選択はどちらでもよくなりました^^

お願い

検索でここにたどり着いた方は、自営業者さんでWelcartを導入しようと思っている方だと思います。役に立った方は、ビジネスでの贈り物に当店生まれ年ワインショップもしくは、日本初のプレゼント専門ワインショッププレゼントワインショップをご利用いただけると嬉しいですm(__)m

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

生まれ年ワインショップ

生まれ年ワインの魅力は何といっても、生きていた時間を飲むということです。自分と同じ年数を生きている飲食物なんて考えられますか?
大切な方の特別な記念日に、忘れられない生まれ年ワインを贈りませんか?

『生まれ年ワインショップ』へ

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*