商品のtitltとh1をカスタムフィールドを使って変更する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

Welcartの「商品詳細ページタイトル」と別のものをmeta-titleにする方法

見出しの通りですが、デフォルトでは、meta-titleは「商品詳細ページタイトル」が表示されます。
SEOを考えて形容詞を入れたりすると、ちょっと商品ページそのものが見難くなったりします。
そこで、「商品詳細ページタイトル」にはワイン名を入れて、meta-titleにはSEO対策を兼ねたタイトルにしたいと思います。

具体的なカスタマイズ

まず、カスタムフィールドにフィールド名「title」のSEO用のタイトル設定部分を作成します。
カスタムフィールドは自作しても良いし、Advanced Custom Fields というプラグインで作成しても良いです。

そして、header.phpの直下に

と記載すれば、オッケーです^^
→不具合がおこるページがあるので改良しました。
(固定ページやカテゴリーページでうまくmeta-titleが表示されない)

参考にしたのは、こちらのサイト。参考というより、コードはそのままコピペですね^^;
http://www.webdesign.uh-oh.jp/technique/customfield.html

修正コード

カスタムフィールドにフィールド名「title」は分かりにくいので
SEO用のタイトル設定として「seo_title」を作成します。
私は、Advanced Custom Fields というプラグインで作成しました。

そして、header.phpの直下に書くのは次のコードです。

最初は商品ページとその他のページで分岐させたのですが、
なぜかその他のページの設定が固定ページに適用されなかったので
固定ページ>商品ページ>その他のページ
で分岐させました。

商品ページのh1をカスタムフィールドで設定する

続いて、同様のカスタマイズです。
デフォルトでは、h1は「商品詳細ページタイトル」を読み込みます。
ここも単純なワイン名でなく少し訪問者に訴求できるようなタイトルにしようと思います。
そのまま、変更してもよいのですが、Yoast SEOプラグインでパンくずリストを表示させているので
そのパンくずリストはワイン名だけのほうがキレイです。

ということで、タイトル同様にカスタムフィールドを使ってカスタマイズです。

具体的なカスタマイズ

まず、カスタムフィールドにフィールド名「seo-h1」のSEO用のタイトル設定部分を作成します。
カスタムフィールドは自作しても良いし、Advanced Custom Fields というプラグインで作成しても良いです。

wc_item_single.php の

に変更します。
これもおかしなこと書いていますね。正しくは、下記です。

h1に関しても先ほどのページに書いてあったのですが、別の時期にカスタマイズしたからか、私が参考にしているのは

WordPressのヘッダーに可変のh1やh2を設置する


というページですね・・・(笑)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*